集合住宅の玄関に補助錠設置

横浜市栄区にお住まいのお客様から、玄関の鍵に関して弊社にご相談がありました。

ピッキングによる空き巣の侵入を防ぐために、玄関に補助錠を取り付けることは可能か否か、また、もし取り付けが可能であれば今日のうちに施工して欲しいというお話でした。

もちろん防犯のため玄関に補助錠を設置することは可能ですので、ただちに横浜市栄区のお客様宅へと急行しました。

現在、ワンドア・ツーロックという防犯対策が全国的に盛んとなっており、各地域の警察もそれを推奨しています。
つまり、ひとつのドアにメインとなる鍵と、それを補助する第2の鍵を取り付けておくことで、お客様がご心配になられていたピッキング被害を阻止するという対策法です。
使用する補助錠の種類によっては、サムターン回しという手口を困難にする効果も期待できます。

お客様のご自宅は集合住宅でしたので、ドアに穴をあけずに取り付けができるディンプルキー型の補助錠を設置いたしました。
このタイプのものは比較的容易に施工作業が行えるのですが、元から使用しているメイン鍵やドアチェーン等との位置関係やバランス設定が重要となってきます。
慎重に間隔を測定しながら錠を取り付け、無事施工を完了させました。

これで防犯に優れたワンドア・ツーロックシステムの完成です。
このたびは弊社へのご相談、誠にありがとうございました。

奥様とお子様のために防犯性の高い鍵への交換を承りました

横浜市泉区の一戸建てにお住まいのお客様より、弊社に玄関ドアの鍵交換に関するご依頼が入りました。
弊社の電話受付で詳細をうかがったところ、お客様は近々関西の方に単身赴任することが決まったそうなのです。

お客様がお仕事で関西におられる間、ご自宅には奥様と小さなお子様のお二人のみになってしまうので、玄関の鍵を防犯性の高いものに交換して欲しいというお話でした。

ご依頼を受ければ即座に施工に伺うのがわが社のモットーです。お客様のご不安を一刻も早く取り除くべく、横浜のご自宅へと向かいました。

お客様ご本人を交え、現在ご使用中の玄関の鍵を確認してみます。鍵は通常のピンシリンダーが使われていました。これはピッキング等の行為に非常に脆い性質を持った鍵ですので、お客様の考えはまさにご英断でした。
早速、最も耐ピッキング性能に優れたディンプルキーとシリンダー錠に玄関の鍵を交換します。

そもそもディンプルキーが使われている鍵は、とにかくピッキング防止能力が高く、たとえば泥棒がドアを開錠しようとしても簡単にはそれが出来ません。
不法侵入を目論む犯罪者は時間を気にしますから(資料によるとロック解除に10分以上かかると9割の者が犯行を諦めるとされています)、この交換による防犯性の向上は十分です。

お客様も、おかげで安心して関西へ単身赴任できるとお言葉をかけてくださいました。
この度は交換のご依頼、どうもありがとうございました!

→防犯性の高い鍵とは?【新築の家でおすすめの鍵】

玄関の鍵のサムターン回し対策を行いました

ピッキングと共に、近年、注意しなければならない鍵絡みの犯罪が多発しています。それがサムターン回しです。

先日、横浜市瀬谷区にお住まいのお客様からも、このサムターン回し対策のご相談をお受けいたしました。何でも、ご近所でサムターン回しによる被害が何件か発生してしまったらしく、一戸建てに一人暮らしで何かとご心配のつのったお客様が、玄関の鍵のサムターン回し対策をして欲しいとのご依頼をくださったのです。

すぐさまお客様のもとへ急行し、ご依頼の対策施工に取り掛かりました。

「サムターン回し」とは、玄関ドアの隙間から針金状の細い器具を巧みに侵入させてドアの内鍵(サムターン)を回したり、専門器具を使ったり、あるいは無理やりドアに穴を開けたりして不正開錠する犯罪行為を指します。

対策としては、専用に作られた錠と交換することで不正開錠を防ぐという手法が挙げられます。
今回もサムターン回し防止に秀でたインナー錠を、現在お使いになっている内鍵と交換する施工を行わせていただきました。

このインナー錠はキー付きサムターン部分が着脱できる仕様となっており、外した場合は内側専用の鍵がないと開錠できません。たとえどんなに巧みに器具を隙間から侵入させてきても、肝心のサムターンが無い状態なのですから、そもそも回して開けることなど不可能なわけです。

「外出する時や眠る時は、これ(サムターン)もしっかりと外しておけば良いのですね」と、お客様も大変ご満足してくれたご様子でした。